|お問合せ|サイトマップ文字サイズ変更 小 |中 |大 |




Loading

基本理念

地域住民とのつながりを大切にして、
安心で、信頼できる医療を提供します

基本方針

  • 私たちは、患者を中心とした医療を提供します。
  • 私たちは、高度な倫理、最新の学識、良質な技術によるチーム医療を進めます。
  • 私たちは、地元の医療機関と密に連携して、地域中核病院としての役割を果たします。
  • 私たちは、医療関係の仕事を目指す若者の育成を手助けします。
  • 私たちは、明るく働きがいのある職場づくりを通じて、病院の発展に寄与します。

診療の基本方針

地域住民の医療ニーズに対応した診療体制を築き、次の事項を遵守して、地域住民が心の安らぎを実感して生活できるように社会貢献します。

  • 患者様すべてを「自分の大切な家族」と想定し、身体のみならず、心を診ることを忘れない。
  • 多職種の職員でチーム医療を推進し、患者様の健康回復・早期社会復帰に向けて、全力で取り組みます。
  • 先進・高度医療が必要なときは、大学病院等の後送機関に依頼します。
  • セカンド・オピニオンなど幅広く意見を求めながら診療します。

患者様の権利と責務

  • 患者様には、人間として尊厳される権利があります。
  • 患者様には、個人情報(プライバシー)の保護を受ける権利があります。
  • 患者様には、医療について、十分な情報提供を受ける権利があります。
  • 患者様には、医療や治療法を選択、決定する権利があります。
  • 患者様には、セカンド・オピニオンを受ける権利があります。
  • 患者様には、自分の健康情報を正確に提供する責務があります。
  • 患者様には、積極的に治療に協力する責務があります。
  • 患者様には、遵守すべき当院の規則に従う責務があります。

外来診療の方針

  • 地域で唯一の総合病院として高次医療を担う
  • インフォームド・コンセントを十分に行い、先進医療機器による診断、身体侵襲を伴う手術・処置、複数診療科の合同診療などのより専門的医療を行う
  • 近隣の医療機関との診療情報の共有に心がける
  • 病状の安定した患者の定期的診療については、「かかりつけ医」に紹介・依頼を行う

セカンド・オピニオンのお勧め

患者様の健康を回復するための診療の過程では、しばしば身体への侵襲(ダメージ)を伴う行為が必要となります。
このため、私どもは、侵襲を伴う検査・処置・手術等の前に必ず患者様や家族の方々にその内容を十分に説明し、同意を得た上で、実施するよう努めています。もし私どもの説明に疑問を持たれた場合は,無理に結論を出さずに、セカンド・オピニオンを聞くことをお勧めします。その際の必要資料はすべて当院から提供させていただきます。セカンド・オピニオンを求めることで、患者様が不利益を受けることは決してありませんので、ご安心ください。

石鎚会グループ
    施設のご案内