|お問合せ|サイトマップ文字サイズ変更 小 |中 |大 |




Loading

HOME > 各部署 > 看護部 > 看護部長ご挨拶 理念と基本方針

2017-06-09

看護部

○看護部長からのメッセージ

田辺中央病院 看護部長 植村ひかる


当病院は、一休寺で有名な京都府南部の京田辺市に位置しています。周りは緑に囲まれ、静かな環境の良いところです。そのような中で、私たちは、地域の皆様が安心して医療を受けることができ、また地域に根差した病院となるよう日々努力しております。私たち看護部は患者様やご家族様へ心のこもった看護を提供するために、職員一人ひとりがやりがいを持ち、イキイキと働ける環境作りを大切に実行しています。特に新人看護職員に対しては、実地指導者・教育担当者の配置はもちろんのこと、スタッフ全員で屋根瓦式に心をこめて丁寧な指導を行っています。更に看護師としての知識・技術や品格を養う事を目的に、院内留学も行っております。子育て中のママさん看護師には、3歳までの短時間就労正職員制度を設け、育児と仕事が両立出来るよう支援しております。「自分の家族を思うように、患者様、ご家族、そして一人ひとりの職員を思いやる」そのような看護部をめざしています。

リフレッシュ研修
一休さんで有名な酬恩寺で座禅体験と精進料理をいただきました。

入院期間の長い障害者病棟では、お天気の良い日には近くの公園までお散歩にいくことも。

○理念と基本方針

看護部の理念


  • 看護部は、病院の使命と機能を充分に果たすため、患者様の尊厳を守り、安全で心豊かな温かい看護を実践し、病院経営に参加します。




看護部の方針


  1. 患者様に安心できる療養環境を整え、責任のある看護に全力を尽くします。
  2. 高いレベルの看護援助を実践するため、看護技術の向上を目指し、学習、研修に積極的に参加して自己研鑽に励みます。
  3. 看護の役割を充分に理解して訪問診察、健康診断、救急医療事業の充実を図り、地域の皆様の健康を守ります。
  4. 相手を思いやる心を持ち、快適な職場環境を目指します。





教育理念


  1. 専門職としての看護の知識・技術を習得し、実践できる看護職員を養成する。
  2. 個人の能力を開発し、自立した看護職員を育成する。




看護単位および勤務体制


  • 二交代制勤務
    • ・日勤 8時30分~17時00分
    • ・夜勤 16時30分~9時30分
      • (準夜~深夜)
      • ※夜勤回数 4~5回/月
      • (相談に応じる)


...

石鎚会グループ
    施設のご案内