|お問合せ|サイトマップ文字サイズ変更 小 |中 |大 |




Loading

リハビリテーション部

法人リハビリテーション部を組織化して10年が経過いたしました。平成28年4月現在、総勢104名のスタッフ体制で、田辺中央病院・田辺記念病院・介護老人保健施設やすらぎ苑のリハビリテーション部門を運営しております。今後も、地域の皆様方により質の高い医療・介護サービスをご提供できるよう、スタッフ一同努力してまいります。

○法人リハビリテーション部:概要

医療機関として急性期・亜急性期の治療をご提供する田辺中央病院、回復期・慢性期・維持期治療、および通所リハビリテーション・訪問リハビリテーションをご提供する田辺記念病院、高齢者の方々に安心して生活していただける環境をご提供する介護老人保健施設やすらぎ苑にスタッフを配置し、小児から高齢者、急性期から慢性期、そして在宅に至るまで、あらゆる時期のリハビリテーションを提供できる体制を整えております。また当法人では、施設間において同一治療方針・治療技術を提供できる体制の構築をすすめております。

職員構成


  • 理学療法士:72名、作業療法士:15名、言語聴覚士:14名、事務職員:3名(平成28年4月現在)

○リハビリテーション部の理念

・「患者様・利用者様とともに取り組むリハビリテーション」を実践します。

○リハビリテーション部の方針

・客観的な評価および充分な説明のもとに、患者様・利用者様一人ひとりに合わせた適切なリハビリテーションを実施します。
・常に相手の視点に立って考え、患者様・利用者様に対して思いやりの心を持って接します。
・スタッフ間でのコミュニケーションや情報共有を重視し、多職種連携に基づいたチーム医療を展開します。
・法人に対する地域からのニーズを理解し、京田辺市を中心とした当地域に根ざしたリハビリテーション提供体制の構築を推進します。




当リハビリテーション部の治療方針としては、患者様が「努力しなくてもできる運動機能を獲得すること」を目指しております。「過剰な努力による動作」は、過度な代償機能を導く可能性があり、問題とされる箇所(手術部位や麻痺の生じた部位)の改善が不十分になる場合があります。また、心臓や脳に大きな負担をかけることになり、危険も伴います。普段の生活は、常に努力を要するものではありません。患者様の普段の生活動作に近づけることを最大の目標に、今後も取り組んでまいります。また、法人内の各事業所で一貫した治療方針のもとリハビリテーションが提供できる体制を整え、患者様が安心してリハビリテーションに取り組んで頂けるように、してまいりたいと考えております。

田辺中央病院リハビリテーション科

○施設概要

田辺中央病院では地域における救急医療を担っており、リハビリテーションの対象患者も急性期の方が中心となります。運動器疾患・脳血管疾患を問わず手術症例も多く、発症・手術直後より介入を行いながら、可能な限り早期での機能回復を目指した取り組みをすすめております。また、小児訓練室も設けており、脳性麻痺のお子様等を対象とした治療も行っております。



運動器疾患・脳血管疾患それぞれにおける定期カンファレンスも実施し、医師・看護師・MSW等との情報共有にも務めております。また、院内のNST(栄養サポートチーム)、RST(呼吸サポートチーム)をはじめとするチーム医療活動にも、積極的に参画しております。

○施設基準等

脳血管疾患(Ⅰ)・廃用症候群(Ⅰ)・呼吸器(Ⅰ)・心大血管疾患(Ⅰ)がんリハ
一般病床(DPC適用)・亜急性期病床・障害者病床 計188床(ICU4床を含む)
スタッフ数:理学療法士22名・作業療法士3名・言語聴覚士4名・助手1名(平成28年4月現在)

○患者構成

・入院:急性期から亜急性期の整形外科疾患、脳外科・神経内科疾患、各種内科・外科系疾患
・外来:入院患者の退院後の継続、他院からの紹介(整形外科、脳外科、神経内科等)


田辺記念病院リハビリテーション科

○施設概要

田辺記念病院では、回復期リハビリテーション病棟、訪問リハビリテーション部門を有しており、回復期・生活期の患者様のリハビリテーションを提供しております。
回復期病棟においては患者様の在宅復帰を第一に考え、医師や病棟スタッフと連携を図りながら治療環境を提供しております。また、在宅復帰にあたっては、訪問リハビリテーション部門とも連携を取りながら支援をおこなっております。
 

○施設基準等

脳血管疾患(Ⅰ)・運動器(Ⅰ)
回復期リハビリテーション病棟 計120床
スタッフ数:理学療法士47名・作業療法士10名・言語聴覚士9名・助手2名(平成28年4月現在)

○患者構成

・入院:回復期リハビリテーション病棟入院対象者
    (整形外科疾患、脳外科・神経内科疾患、内科・外科系疾患に伴う廃用症候群など)
・訪問リハビリテーション:要介護認定1~5を受けられている方

介護老人保健施設やすらぎ苑リハビリテーション科

○施設概要

やすらぎ苑では、田辺中央病院の併設施設として、利用者様の尊厳を守り、安全に配慮しながら、生活機能の維持・向上、在宅復帰を目指して援助を行っております。また、家族様や地域の方々・行政機関等と協力し、安心して自立した在宅生活が続けられるよう支援させていただいております。
リハビリテーション科は体力や基本動作能力の獲得、活動や参加の促進、家庭環境の調整、認知症への対策など生活全般にわたる機能向上をめざし、在宅復帰を目標に集中的な維持期リハビリテーションを提供しております。また、家族様に対して日常生活場面での介護方法のご指導もさせていただいております。

○対象者および提供体制

長期入所:要介護認定1~5を受けている方。
短期入所:要支援及び要介護認定1~5を受けている方。
スタッフ数:理学療法士1名・作業療法士4名(平成26年4月現在)


...

石鎚会グループ
    施設のご案内