|お問合せ|サイトマップ文字サイズ変更 小 |中 |大 |




Loading

HOME > 院外処方せん様式の変更および検査値の記載ならびに後発医薬品への変更FAXの廃止について

2017-06-09

院外処方せん様式の変更および検査値の記載ならびに後発医薬品への変更FAXの廃止について

平成26年11月20日



保険薬局各位

医療法人石鎚会 田辺中央病院
医 事 課
臨床薬剤部


院外処方せん様式の変更および検査値の記載
ならびに
後発医薬品への変更FAXの廃止について





 平素より、当院発行の院外処方せんの応需にご協力いただき、厚く御礼申し上げます。
 この度、田辺中央病院では、平成26年12月1日より電子カルテの稼働にあわせて、別紙のとおり、院外処方せんの様式を変更し、保険薬局との連携の一環として、保険薬局でも医薬品の適正使用に積極的に取り組んで頂けるよう、患者様の検査値の一部を院外処方せんに記載することになりました。記載される検査項目の基準値などの詳細につきましては、
こちらLinkIcon89408ao8f8895fb82b982f18c9f8db88aee8f8092l.pdfをご覧ください。
 保険薬局において患者様の検査値を参照されることで、適正で安全な薬物療法推進につながるものと考えます。


 また、後発医薬品への変更や銘柄名の情報提供FAXについて、今後は不要とし、照会が必要な場合は、当院から連絡させていただくことと致しました。
 つきましては、患者様への情報提供、お薬手帳への記載を適切に行って頂きますようお願い致します。
何卒、ご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


≪院外処方せんの変更点≫

  • 直近の検査値を記載(13項目の検査値と検査日)
  • QRコードの印字(JAHISの標準QRコードで出力)
  • 後発医薬品への変更および疑義照会事項記入欄の廃止

当院について

各診療科

専門外来


医療機関の皆様へ

職員募集のご案内

石鎚会グループ
    施設のご案内