|お問合せ|サイトマップ文字サイズ変更 小 |中 |大 |




Loading

外科

われわれ外科スタッフは各種外科疾患に対し患者さんのために日々取り組んでいます。
日常診療としては各種外傷処置、一般外科疾患から、われわれの最も得意とする消化器癌の治療を行っています。夜間、休日はオンコール体制をとり外科急性疾患に対し24時間対応をしています。 

○一般外科

急性虫垂炎・下肢静脈瘤・皮膚良性腫瘍・鼡径ヘルニア・痔核・痔瘻・篏入爪(巻き爪) などの手術を行います。

○消化器

胃癌、大腸癌をはじめ各種消化器癌を広く取り扱い、積極的に手術を行っています。近年は診療ガイドラインを遵守した標準治療がおこなわれるようになりましたが、さらに患者さんに高い質の医療を提供するために努力しています。そこで術後疼痛を減らし早期離床、早期退院を目的に鏡視下手術を積極的に導入しています。胃癌に対しては早期発見された検診例を中心に、また近年増加している結腸、直腸癌に対しては早期、進行癌ともに鏡視下手術を行っています。良性疾患では腹腔鏡下胆嚢摘出を中心に腹腔鏡下虫垂切除術を行っています。腸閉塞、腸間膜動脈血栓症など急性腹症の診断と治療にも腹腔鏡を導入しています。 またいわゆる開腹術を行う進行癌の症例には、癌治療としての根治性を失わず、かつ機能温存を考慮した過不足のない手術を患者さんに提供しています。手術結果により術後補助化学療法が必要な症例、また再発例、切除不能例には十分なインフォームドコンセント(説明と同意)を行い、最新のエビデンス(科学的証拠)に基づく追加治療を行います。

腹腔鏡下手術(ふっくうきょうか手術)とは?

全身麻酔で、お腹に4個前後の小さな穴をあけて、お腹の中に炭酸ガスを注入し、お腹をふくらませて、カメラで見ながら手術(胆嚢摘出たんのうてきしゅつなど)を行います。

○乳腺・甲状腺

乳癌・乳腺良性腫瘍・乳腺炎・乳腺症・甲状腺癌・甲状腺腺腫(良性腫瘍)などの診断と治療手術も行います。


LinkIcon乳腺外来

○呼吸器

自然気胸等、胸腔鏡下手術 も行っております。

胸腔鏡下手術(きょうくうきょうか手術)とは?

全身麻酔で、肋骨のすき間に3個前後の小さな穴をあけて、片方の肺を少し小さくして、カメラで見ながら手術(自然気胸、肺の表面に近いしこり、胸壁や心臓近くのしこり)を行います。

 

鏡視下手術(胸腔鏡、腹腔鏡)は積極的に実施しております。 胸腔鏡下手術 は、自然気胸・縦隔腫瘍などで 腹腔鏡下手術 は胆石症などであります。
また、 全身型PET (西陣病院やメディカルプラザ薬師西の京、PET画像診断センター)を利用し、乳癌・肺癌・大腸癌の術前、術後の検査に取り入れております。

○担当医

副院長・外科部長
大西 一嘉(おおにし かずよし)
出身大学:愛知医科大学
専門分野:外科全般
専門医等:日本外科学会認定医、日本消化器外科認定医、日本乳癌学会会員
所属学会:日本外科学会、日本消化器外科学会

外科医員
大本 陽子(おおもと ようこ)
名古屋市立大学医学博士
出身大学:名古屋市立大学
専門分野:乳腺外科
専門医等:日本外科学会認定登録医、検診マンモグラフィ読影認定医
所属学会:日本外科学会、日本乳癌学会

外科医員
井上 浩志(いのうえ こうじ)
出身大学:京都府立医科大学
専門分野:消化器外科
専門医等:日本外科学会専門医、がん治療認定医
所属学会:日本外科学会、日本消化器外科学会、日本臨床外科学会、日本消化器病学会
     日本内視鏡外科学会、日本肝胆膵外科学会

外科医員
米田政幸(よねだ まさゆき)
京都府立医科大学医学博士
出身大学:京都府立医科大学
専門分野:消化器外科
専門医等:日本外科学会専門医、日本消化器外科学会専門医
     消化器がん外科治療認定医、緩和ケア研修終了
所属学会:日本外科学会、日本消化器外科学会
     日本内視鏡外科学会

...

石鎚会グループ
    施設のご案内