|お問合せ|サイトマップ文字サイズ変更 小 |中 |大 |




Loading

皮膚科

皮膚病でお悩みの方は是非一度受診して下さい...

診療の特色



当科では、赤ちゃんや子どもさん、高齢の方も含めて、皮膚の病気がある方すべてを診療しています。皮膚病は、アトピー性皮膚炎や蕁麻疹などのアレルギー、乾癬など慢性の皮膚病、水虫・ヘルペス・とびひなどの感染症、悪性黒色腫などの皮膚ガンなど多くの種類があり、痒みや痛みをともなうこともあり、悩んでいらっしゃる方が多いと思います。皮膚病でお悩みの方は是非一度受診下さい。
総合病院の長所を生かして、外科や内科、小児科などの他の科とも協力して治療を進めています。より高度な検査・治療が必要な場合、また入院が必要な場合は、京都府立医科大学皮膚科などとも連携し対応しています。当院の性格上いわゆる美容を第一に考える医療は積極的には行っていませんが、切除の必要のあるものについては、見た目の問題も十分に配慮して治療を選択します。

○診療内容

湿疹(アトピー性皮膚炎・接触皮膚炎など)

  • 特異的アレルギー検査、原因検索(パッチテストなど)をして、症状に応じた外用療法、内服療法などを行います。


じんましん

  • 必要に応じ、血液検査、特異的アレルギー検査を行い、内服療法などを行います。




白癬

  • 糸状菌検査を行います。治療として内服、外用を行います。




中毒疹・薬疹(薬剤・感染症によるもの等)

  • 血液・尿検査、皮膚生検、原因薬剤同定検査など行います。治療としては原因の除去、抗アレルギー剤内服、ステロイド剤外用等を行います。薬剤が原因として疑われる場合には、他科とも連携をとり、被疑薬剤の変更等を指導し、パッチテスト、内服検査などを行います。




水疱症(尋常性天疱瘡、類天疱瘡など)

  • 皮膚生検、血中自己抗体定量などを検査します。ステロイド剤全身投与、免疫抑制剤全身投与等。原則として入院で治療を行います。




炎症性角化症(乾癬、類乾癬、扁平苔癬、毛孔性紅粃糠疹など)




巻き爪


  • VHO式矯正法の治療を平成28年9月より開始しました。(※自費診療となります)

○担当医

皮膚科医員
池川 歩美(いけがわ あゆみ)
出身大学:神戸大学
専門分野:皮膚科一般
所属学会:日本皮膚科学会、日本アレルギー学会

 

...

石鎚会グループ
    施設のご案内