|お問合せ|サイトマップ文字サイズ変更 小 |中 |大 |




Loading

禁煙外来

『本当はやめたいけれど、やめられない』『以前失敗したので、自信がない』など、禁煙に対して関心はあるが実行には至らない、という方も多いのではないでしょうか?そのような、ちょっとした関心を、是非治療への第一歩にしてみませんか。


「禁煙=我慢」というイメージもありますが、近年医学的根拠に基づいた治療が可能となり、タバコが吸いたい・イライラなどの離脱症状を緩和しながら禁煙できるようになりました。卒煙することで健康の改善、関連する病気の予防などの効果が期待されています。


私たちは、禁煙治療・支援の2つの側面から対処し、患者様と共に取り組んでいきたいと思っています。

○治療法について

  • 1. ニコチンパッチを使用した治療を行います。(ニコチン置換療法)
    • 禁煙に伴う離脱症状は、身体的依存(ニコチンの渇望)によるものです。そこで、喫煙に換わり、皮膚に貼ったパッチよりニコチンを摂取することで症状を軽減させます。そして経過を診ながら段階的にパッチのサイズを小さくし、徐々に摂取量を減らしていきます。
  • 2. チャンピックス(経口剤)による治療も行います。(12週間内服)

○卒煙までの流れ

○診療について

平成18年4月より保険適用となりました。

・・ 診療時間
外来の午前診察の時間帯にお越し下さい。(予約制ではありません)
・・ 受  付  
8:20 ~11:30
・・ 診  察  
9:00 ~

...

石鎚会グループ
    施設のご案内